百日紅

e0305733_5432676.jpg


本当に百日も咲くわけではないでしょうが
初花を見かけてからもう結構日にちが過ぎています

そして、たくさん咲いているように見えますが
まだまだ蕾の方がはるかに多いです

何日咲き続けるかはわかりませんが、これからもしばらくは楽しませてくれるでしょう
[PR]
Commented by bamboo at 2013-08-16 15:31 x

今年はお盆が過ぎても未だ~だろうなと悲観していましたが、昨日今日は少しだけ朝の風がひんやり感じられます。

実家の母からサルスベリは、猿も滑るぐらい幹がつるつるしているからと聞いた覚えがあったので、気になり調べてみました。(鹿児島の県木はサルスベリだったと記憶しています)。

以下はwikからの転用。

幹の肥大成長に伴って古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しいすべすべした感触の樹皮が表面に現れて更新していくことによる(樹皮の更新様式や感触の似たナツツバキやリョウブをサルスベリと呼ぶ地方もある)。つまり、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑と表記することもある

でした。

実家にも白とピンクが2本ありますが、木肌はつるつるしていました・・・。
Commented by マッスル at 2013-08-16 20:27 x
こんばんは
急に朝晩冷えだし(涼しく)ましたね
私の家の庭にも紅白両方ありますが、
今年は紅花が当たり年で、ものすごい蕾の数です
満開になったらもう一度ブログに載せようと思っています

何かで読んだのですが
実際にサルを百日紅の木に登らせてみたら
全く問題なく登ったそうです(驚)
単に、人間が滑らかな樹木を見ただけで
実験をすることなく名前を付けたようですね(笑)
by massuru2013 | 2013-08-11 05:59 | Comments(2)