谷風梶之助

昨日予告した通り、過去の日記から強豪力士を紹介します

2010年11月18日 (木)の日記から

横綱 谷風梶之助

先日書きましたが
白鵬の連勝が63で止まり、残念ながら双葉山には追いつきませんでした
が、その記録は史上第2位タイという大記録です!

しかしこの ”63連勝タイ” という記録ですが
200年以上も前にそれを成し遂げていた江戸時代の大横綱
 「谷風梶之助」 
を、相撲マニアなら当然知っていますが
普通の人は知らないであろうと思われますので少し紹介してみます

   第4代横綱(実質上は初代)「谷風梶之助」
寛永3(1750)年宮城県に生まれの大横綱で、史上屈指の強豪力士
大相撲歴史上の最強力士といえば、「雷電為右エ門」、「谷風梶之助」 
の名がすぐに出てきますが、両力士はそれだけ抜きん出た存在であり
超一級の力士です

その一人である 「谷風」 は身長6尺2寸5分(≒189cm)、体重43貫(約161kg)
というあんこ型の巨漢で
”いつもにこやかで少しもおごったところが無く”
”力量にすぐれ相撲は達人”
と言われるほど立派な性格だったようです。
e0305733_665668.jpg

(銅像は仙台市に建立されており仙台入りした新横綱が土俵入りを披露する場所にもなっているそうです)




取り口も「負けない相撲」の具現者で、同じ「負けない相撲」の具現者、
昭和の大横綱 「大鵬」 の取り口に似ていたのかもわかりません

江戸本場所では土つかずの63連勝を記録し、この記録は昭和になって「双葉山」が
69連勝を達成するまで約150年にわたって破られませんでした
しかし、寛政7(1795)年1月9日に流行していたインフルエンザにより
惜しまれながら急死します。 享年44歳

この偉大な 「谷風」 の名は止め名となっていて、現代では名乗ることができません

生涯戦歴 258勝14敗112休16分16預5無/309出(49場所)
勝率.949。優勝相当21回(年2場所制)



・体重  72.9g
・体脂肪率  26.9% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.5%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1636kcai
・BMI  26.1


腹筋 45回 
背筋 1種目
[PR]
by massuru2013 | 2015-01-28 06:18 | Comments(0)