ホソバナコバイモ

毎年この時期になると会いたくなりますね~
最初の頃は井原山へ出かけていましたが
天山や八幡岳でも会えることがわかり
井原詣では減りましたが、ほかの山とは数が全然違いますから
いろいろな顔を見たければ、やはり井原山ですね~


e0305733_5473253.jpg

ホソバナコバイモ(細花小貝母)  ユリ科
本州(中国地方)、九州の山地の林内などに分布する稀少な植物
山地の日当たりのよい草地や山林内に生える多年草
花期は3~5月、他の花に先駆けて咲き始める。
葉も花も細く、花は長さ約1.5cmの釣鐘筒状、花被片には条線が有る。



・体重  74.2g
・体脂肪率  25.9% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  32.2%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1664kcal
・BMI  26.6
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-30 06:05 | 山野の花 | Comments(0)