ユリワサビ

e0305733_891326.jpg

ホソバナコバイモと並んで早春の渓谷を彩ってくれる可憐な花です


ユリワサビ(百合山葵)
アブラナ科ワサビ属の多年草。全草無毛、同属のワサビと比べ全体に小型。花期は3~5月で、茎の先端に短いまばらな花序をつける。花は白色の十字状の4弁花で、花茎は最初は立ち上がるが、やがて倒れて地を這う。
日本固有種で、北海道から九州に分布する。やや自然性の高い渓谷の落葉広葉樹林下の沢や、渓流そばの湿った場所に生育する。
ワサビ同様山菜とされ、茎や葉、花は、おひたしなどに利用される。



・体重  74.1g
・体脂肪率  27.8% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  30.7%
・体年齢  57 
・基礎代謝  1647kcal
・BMI  26.6
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-31 08:31 | 山野の花 | Comments(0)