法要、法事

法要(ほうよう)とは、
1.本来の意味は、仏教において釈迦の教え(仏法)を知るということ。つまり仏法の要点・肝要を知ること。
2.その後、上記の用語が転用され、法事・仏事・法会などの儀式祭礼などの仏教行事一般のことをいうようになった。
日本では、しだいに供養(追善供養)のことを指すようになり、その後一般的に死者を弔う儀式をさすようになった。法事(ほうじ)、仏事ともいう。
また死者を弔う儀式以外に、寺の創立記念や落慶(新しい堂宇の完成記念)や仏像の開眼などの慶事も含む。(ウキペディア)


5連休の真ん中、4日(月)に、嫁方の親戚の法要、法事が入りました
でも、最近の法要、法事は変わってきていますね~
前近代的でなく、本当に残された者の事を考えて、
いろんなアドバイスをしてくれるお寺が増えてきました(と私が感じるだけかな?)
こちらの方面も、時代が変わってきていることをしみじみ感じるこの頃です



・体重  73.7g
・体脂肪率  27.4% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.1%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1644kcal
・BMI  26.4
[PR]
by massuru2013 | 2015-05-04 19:49 | 日々のこと | Comments(0)