アカバナユウゲショウ

e0305733_69244.jpg

庭のあちらこちらに咲いていて、場所によっては群生していましたが
奥様によって、ごっそりと抜かれていました
美しかったので、雑草とは知らずに育てていたそうです(はい)

それでも、まだまだあちらこちらに咲いています





ユウゲショウ
一般名アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)。アカバナ科マツヨイグサ属の多年草で、和名の由来は、午後遅くに開花して、艶っぽい花色を持つことからとされるが、実際には昼間でも開花した花を見られる。オシロイバナの通称と紛らわしいので、アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)と呼ばれている。アメリカからの帰化植物の一種で、 野生化して全国の道端で見られる。 マツヨイグサ属の花には黄色や白が多いが、 この花は赤系統で夕方に咲くのでその名がある。 開花期5~9月



・体重  74.2kg
・体脂肪率  26.8% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.5%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1657kcal
・BMI  26.6
[PR]
by massuru2013 | 2015-06-02 06:47 | 庭の花 | Comments(0)