梅雨の花

梅雨の時期の花というと
ほとんどの方が、まず思い浮かべるのはこちらでしょう

e0305733_4495055.jpg



アジサイ
アジサイ科アジサイ属の落葉低木の一種で、アジア、北アメリカに約40種類が分布し、日本には約10数種がある。6月から7月にかけて開花し、白、青、紫または赤色の萼が大きく発達した装飾花を持つ。日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に多くの品種が作り出され、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイ と呼ばれる。
土の酸度がひとつの要因となって花色が変化し、アルカル性で赤っぽく、酸性で青っぽくなる。これは、アルミニウムが根から吸収されやすいイオンの形になるかどうかに、pHが影響するためである。すなわち、土壌が酸性だとアルミニウムがイオンとなって土中に溶け出し、アジサイに吸収されて青色を呈する。逆に土壌が中性やアルカリ性であればアルミニウムは溶け出さず、花は赤色となる。しかし、種によって変化には強弱があり、ヤマアジサイは酸度によって影響される変化は弱く、一概にすべてのアジサイに当てはまる性質とは言えない。
6月の梅雨時期を象徴する花。




・体重  73.5kg
・体脂肪率  26.3% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  32.0%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1650kcal
・BMI  26.4

ウォーキング 30分
[PR]
by massuru2013 | 2015-06-10 06:54 | 庭の花 | Comments(0)