風蘭

e0305733_5344489.jpg

待ちかねた風蘭が咲きました
まだ蕾が5~6本ほどありますので、しばらく楽しめそうです



風蘭
日本、朝鮮半島、中国に分布する。日本では主に関東より西の暖かい地域に自生する着生ラン。初夏に花を咲かせる。花が美しく、夕方から甘く香り多くの人を魅了する。花茎からはさらに長い子房がのび、花はその先につくので、葉よりもかなり上の方で花が咲く。花は純白か、わずかに赤紫を帯びるのが普通。花の下には距があるが、非常に長く、下に向かって垂れながら曲がって、最後は前を向く。茎は短く直立し、隙間なく葉をつける。葉は細くて硬く、先端がとがっている。断面が三角になるほど分厚い。根は茎ほどに太く、表面は白く、先端だけが生っぽい色になる。成長はかなり遅い。年間に生じる葉は一本の茎について2~3枚程度。 葉、花、香りの3拍子が揃った鑑賞価値の高い植物で、古くは江戸時代から栽培されている。




・体重  73.2kg
・体脂肪率  26.2% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  32.0%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1646kcal
・BMI  26.2

山歩き3時間程度
[PR]
by massuru2013 | 2015-06-29 06:32 | 庭の花 | Comments(0)