ヤブカンゾウ

初めて見た花です
この付近のどこにでも咲いている花なのかは知りませんが
散歩(ウォーキング)で、たまたまコースを変えて歩いていた時に
農業用水横の土手に咲いているのに遭遇

e0305733_6593824.jpg




ヤブカンゾウ
ワスレグサ科ワスレグサ属。中国原産の多年生草本であり、北海道~九州の道ばたや土手、林のふちなどに咲く。花期は7~8月。葉は長さ40~60cm、幅2.5~4cmの広線形。花茎は高さ0.8~1mになり、直径約8cmの橙赤色の八重咲きの花を数個つける。種子で増えることはないので、過去に栽培されたものが生き残ったり、河川の氾濫にともなって流されて、堤防や小川のほとり、耕作地の周辺などに育っていると思われる。若葉と花は食用になり、乾燥させて保存食とされている。また、利尿剤として利用されている。似た花にノカンゾウがある。




・体重  72.2kg
・体脂肪率  26.9% 
・内臓脂肪レベル  13
・骨格筋率  31.4%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1623kcal
・BMI  25.9

ウォーキング 55分
[PR]
by massuru2013 | 2015-07-04 08:12 | 山野の花 | Comments(0)