ナデシコ

e0305733_05270289.jpg
最近は、「なでしこ」 というと
女子サッカーの全日本代表をいうことが多く
花が頭に浮かぶ人は少数になってきたのではないのでしょうか?

野山で会うと、その色、形に心が癒されます



カワラナデシコ
ナデシコ科の多年草。本州~九州の山野の日当たりの良い草地や河原に生える。草丈30~80cmで、茎や葉は粉白色を帯びる。花は淡紅紫色で直径4~5cm、花弁が細かく糸状に裂けているのが特徴。別名をヤマトナデシコ(大和撫子)ともいい、 その清楚な姿から意味を転じ、日本的な女性のことを大和撫子というようになったといわれる。また、単にナデシコ(撫子)とも呼ばれ、「なでるようにして大切にあつかう、子どもようにかわいい花」ということである。 秋の七草の一つで 、花期は7~10月。




・体重  70.3kg
・体脂肪率  25.4% 
・内臓脂肪レベル  12
・骨格筋率  32.5%
・体年齢  53 
・基礎代謝  1604kcal
・BMI  25.2

ウォーキング 105分
ストレッチ
山に行かないので、その分長めに歩こうと思って頑張りましたが
日が昇ってからは暑くて暑くて008.gif






















[PR]
Commented at 2015-08-03 11:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by massuru2013 at 2015-08-03 21:55
了解です
今後ともよろしくお願いいたします(礼)
by massuru2013 | 2015-08-03 06:31 | 山野の花 | Comments(2)