登山後のむくみ

毎日体重を計っていて、週末には登山を楽しむ
これを繰り返していると必ず疑問が湧いてきます

長時間運動を続けていて、かなり汗もかいているのに体重が増える
それも必ず1〜3日ほど続く
私の場合は、月、火は前週の体重を上回っており
ようやく水曜日くらいに前週の体重くらいに追いつく
そして、ダイエットがうまくいっていれば木、金くらいに減量できている
土曜日に登山をする場合は、前日夜は炭水化物を大量に摂るために
体重は当然増えています(こちらは当然なので疑問はありません)



なぜ登山翌日から1〜3日体重が増えるのか
汗を大量にかくと、それ以上水分を失わないために、尿を減少させるホルモンが出る。この状態になると、血管内から血管外にしみ出る水分の量が増え、皮膚の下にたまる。これがむくみで、足や顔、手指などに多く出る。ホルモンはいったん出始めると、運動をやめたあとも半日から2日間は出続ける。つまり登山後1~2日間は飲んだ水があまり排出されず体内に蓄積される。
また、水分が体内に蓄積されるので、むくんでいる期間は一時的に体重が増えます。登山でたっぷり運動したのに太るのこのせいであり、これはあくまで一時的なものですぐに戻ります。




・体重  69.4kg
・体脂肪率  23.6% 
・内臓脂肪レベル  12
・骨格筋率  33.8%
・体年齢  51 
・基礎代謝  1602kcal
・BMI  24.9

7時間程度の山歩き













[PR]
Commented by katuyamak at 2015-11-03 16:52
マッスルさん、こんにちは
私もそうです。
月~水まで体重が増加して、週末に元に戻り、
また日曜日から体重が増加してこれの繰り返しです。
ただ、年々増加している気もしてますが(笑)

Commented by massuru2013 at 2015-11-04 03:20
おはようございます
やはり肉まんさんもそうですか
山に登っている人はほとんどそうだと思うのですが
不思議な現象ですよね

>ただ、年々増加している気もしてますが(笑)
これは意識して頑張らないとすぐに増えますね(^_^;)
by massuru2013 | 2015-11-01 07:24 | 健康・体調 | Comments(2)