パンジ-

いつの間にか庭が冬模様に!!
これから先は花が少なくなり
その中で庭を美しく飾ってくれるのがパンジーさん
我が家でもすでに植えられていました001.gif

e0305733_4463731.jpg

e0305733_447039.jpg

e0305733_4471934.jpg

e0305733_4475068.jpg




パンジー
パンジーやビオラはスミレ科の耐寒性一年草で、秋から春にかけて咲き続け、冬の寒さに強く花壇やベランダを華やかに彩る。開花期の長さと豊富な花色が大きな特徴で、病害虫にも強く初心者にも育てやすい。
パンジーは1813年頃、イギリスの園芸家のトンプソンによってヨーロッパに分布する数種のスミレ類を掛け合わせて作られた園芸植物で、サンシキスミレとも呼ばれる。高温多湿が苦手で梅雨前に枯れてしまう。数千とも言われるたくさんの品種があり、花の大きさ・色・咲き方をはじめとして途方もないバラエティーがある。
パンジーの名前はフランス語のパンセ(物思い)に由来し、花の咲いている姿が物思いにふけっているように見えるところから名付けられた。小振りな花が群がるようにたくさん咲く品種を一般的に日本ではビオラと呼んで区別しているが、パンジーとビオラには客観的な違いはなく、その境界線は曖昧。




・体重  68.0kg
・体脂肪率  24.7% 
・内臓脂肪レベル  11
・骨格筋率  33.0%
・体年齢  51 
・基礎代謝  1571kcal
・BMI  24.4

ストレッチ










[PR]
by massuru2013 | 2015-11-06 05:07 | 庭の花 | Comments(0)