大横綱の死

昭和の大横綱 「北の湖敏満」 さんが亡くなりました
享年62、早すぎる死でしたね



最近の相撲は見ないのですが
昔はよく見ていましたし、伝説の大横綱に憧れて
たくさんの記録を調べていました
(今年の2月頃にこの日記でも何度か紹介しています)

北の湖の残した記録
通算成績:951勝350敗107休 勝率.731(通算勝星951は歴代4位)
幕内成績:804勝247敗107休 勝率.765(幕内勝星804は歴代4位)
横綱成績:670勝156敗107休 勝率.811(横綱勝星670、横綱出場818(不戦敗を除く)とも歴代1位)
横綱在位:63場所(歴代1位)
大関在位:3場所
三役在位:4場所(関脇2場所、小結2場所)
対横綱戦勝利:42勝(歴代3位)
年間最多勝:7回(当時歴代最多受賞回数・現在は白鵬の8回に次ぐ歴代2位、1977年 - 1981年の5年連続最多勝も当時歴代最多タイ記録・現在は白鵬の8年連続に次いで歴代2位) 1974年(73勝17敗)、1975年(71勝19敗)、1977年(80勝10敗)、1978年(82勝8敗)、1979年・1980年(共に77勝13敗)、1981年(69勝15敗6休)
1978年は当時新記録
連続6場所勝利:85勝(1977年9月場所 - 1978年7月場所)
幕内連続勝ち越し記録:50場所(当時1位・現在は白鵬の51場所に次いで歴代2位、1973年7月場所 - 1981年9月場所)
通算連続勝ち越し記録:50場所(当時1位・現在は武蔵丸の55場所・白鵬の51場所に次いで歴代3位、1973年7月場所 - 1981年9月場所)
幕内連続2桁勝利記録:37場所(当時1位・現在は白鵬の51場所に次いで歴代2位、1975年9月場所 - 1981年9月場所)
幕内連続12勝以上勝利:12場所(当時1位・現在は1位白鵬の22場所、2位白鵬の17場所、3位貴乃花の13場所に次いで歴代4位、1976年11月場所 - 1978年9月場所)
金星配給:53個(歴代1位)

幕内最高優勝回数24回、連勝記録32勝、幕内での50場所連続勝ち越し、37場所幕内連続2桁勝利の堂々たる記録を持つ。

1978年に記録した年間通算82勝8敗は、2005年の1月 - 11月の年6場所で朝青龍(年間通算84勝)に超えられるまで、27年間も保持された最高記録だった。


大横綱のご冥福をお祈りします(合掌)





・体重  69.2kg
・体脂肪率  23.9% 
・内臓脂肪レベル  12
・骨格筋率  33.6%
・体年齢  51 
・基礎代謝  1597kcal
・BMI  24.8







[PR]
by massuru2013 | 2015-11-23 10:42 | 日々のこと | Comments(0)