サバノオ

春に咲く花の中でとっても魅力的
名前も葉の色も、あまりぱっとしないのですが
ズームで撮るとその魅力的な姿をはっきりと見ることができます

e0305733_6273533.jpg


昨日は九重でたっぷりと見かけましたが
数の少ない天山のサバノオさんはどうしているだろう?
近々見に行ってみるか045.gif




サバノオ
キンポウゲ科シロガネソウ属の多年草。九州の落葉樹林内に咲き、花期は4~6月。高さ10~20cm。花は横向きに開き、直径約8mmで、花弁状の萼片は白色、花弁は黄色の部分。葉は緑色や枯葉を思わせるくすんだ茶色のものがある。名前の由来は2個の果実が鯖の尾のように開いてつくことから。





・体重  73.4kg
・体脂肪率  24.9% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  32.8%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1657kcal
・BMI  26.3

5時間程度の山歩き、花散策






 
[PR]
Commented by akko at 2016-04-10 08:25 x
天山にも サバノオが咲くのですか?
井原山まで行かないと 会えないと思っていました
がしかし、ちいさな花なので、私には見つけられないだろうな
ホソバナノコバイモも 探せなかったので (>_<)
Commented by massuru2013 at 2016-04-11 06:07
akkoさんおはようございます
>天山にも サバノオが咲くのですか?
残念ながら咲くというほどの数がないんですよ
ほんのちょっぴりです(はい)
ですから見つけるのはほぼ不可能だと思います。

>ホソバナノコバイモも 探せなかったので (>_<)
こちらはそこそこ数がありますので見つけられると思います
HP霊峰天山から空メールを送ってください
by massuru2013 | 2016-04-10 06:56 | 山野の花 | Comments(2)