同じく園芸店で

昨日園芸店での「トキワマンサク」を載せましたが
今日はそのすぐ横にあったものを紹介します

e0305733_5355346.jpg

「イワダレソウ」

名前だけではピンと来なかったかもわかりませんが
かわいい花の写真で思い出しました
愛媛県の「葉佐池古墳」の墳丘に咲いていた花です


イワダレソウ
イワダレソウは世界中の熱帯から亜熱帯地域に分布する多年生植物で約200種類が存在するといわれています。 日本国内では伊豆半島から沖縄県南西諸島といった比較的温暖な海岸地域に分布しています。野生のイワダレソウは耐寒性が低いのですが、品種改良に取り組んできた結果、耐寒性が高いものが現在品種登録されています。
さらに、イワダレソウには以下の特徴があります。
・増殖が早く地表を密に覆うため、雑草の繁殖を抑制する。
・上に伸びず横に広がる性質があり土中深くまで根を張るため、土壌の流出を防止する効果があります。 また、草丈が低いため害虫の生殖場所を減少させる効果もあります。
・開花期間が5~10月までと長期間にわたって花を咲かせるため、景観維持になります。
雑草を駆逐するほどの繁殖力なので、雑草に困っているのであれば、イワダレソウを植えると雑草が目立たなくなります。草丈は非常に低くグランドカバー向きです。




・体重  72.7kg
・体脂肪率  27.3% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.1%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1629kcal
・BMI  26.1

6時間程度の山歩き









[PR]
by massuru2013 | 2016-05-06 05:42 | 山野の花 | Comments(0)