マリーゴールド

ビオラが植えてあった庭の大鉢
その後は何が植えられるのかな? と思っていたら
奥様が選んだのは「マリーゴールド」でした


e0305733_7342088.jpg




マリーゴールド
 キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)のうち、草花として栽培される植物の総称。また、花の色や形がよく似ていて、葉にトマトのへたのような青臭いにおいのあるキンセンカ(ポットマリーゴールド)を指すことがある。
 アメリカ大陸の熱帯と温帯にかけて約50種が分布し、ほかにアフリカに1種ある。園芸種として栽培されるものには、フレンチやアフリカンを冠するものがあるが、すべてメキシコ原産でフランスやアフリカとは無縁である。 一年草が多いが、一部多年草や亜灌木もある。茎は高さ30〜120cm、葉は濃い黄緑色、羽状複葉が対生する。全草に特有の臭気があるものが多い。4〜10月にかけて、茎に継続的に新たな蕾が発生し、直径2~5cmぐらいの鮮やかな黄・橙・暗赤色などの美しい花が咲く。1株の複数の茎に発生している蕾が次々に開花し、1株としては4~10月まで花が咲き続ける。株の寿命や開花期間にはには個体差はある。(ウィキペディア)







・体重  69.5kg
・体脂肪率  25.5% 
・内臓脂肪レベル  12
・骨格筋率  32.4%
・体年齢  53
・基礎代謝  1590kcal
・BMI  24.9
・ 万歩計 18000歩

ウオーキング 30分







[PR]
by massuru2013 | 2016-07-16 07:44 | 庭の花 | Comments(0)