マルバルコウソウ 白花

田のあぜ道によく咲いているのですが
今年は丁寧な草刈りが多いようで、あまり見かけません
そんな中、見かけたのは白花でした

e0305733_05184241.jpg
小さくてかわいい花なんですよね
タンポポと同じで、稀少性があったら人気が出たでしょうね~



マルバルコウ(丸葉縷紅、学名: Ipomoea coccinea)は、ヒルガオ科サツマイモ属に分類される一年性植物の一種。和名は、ルコウソウの仲間で葉が丸いことから。
 北アメリカを原産地とする。南アメリカ、オセアニア、アジア、アフリカに移入分布する。日本では本州(中部以南)・四国・九州に帰化している。つる性植物で、さまざまなものにからまりながら長さ3mほどまで伸びる。葉は、卵形で先が尖り、基部は心形。(ウィキペディア)







・体重  71.0kg
・体脂肪率 26.1%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 31.9%
・体年齢 55
・基礎代謝 1610kcal
・BMI 25.5
・万歩計 13000歩

ウオーキング 30分






[PR]
by massuru2013 | 2016-09-08 05:27 | 山野の花 | Comments(0)