ムラサキセンブリ

この時期に咲く花のの中で、とっても楽しみにしている花の一つです

e0305733_10580086.jpg
センブリと比べて一回り以上大きく、色も濃淡はありますが、鮮やかな紫色で目を引きます
ただ、目立つので盗掘の心配が多く
毎年、はらはらしながら散策に行っています



ムラサキセンブリ
 リンドウ科センブリ属の1年草~越年草。山地の草地や斜面、 日当たりの良い粘土質の土壌に生える。普通のセンブリより草丈が大きく20~60cm、花もやや大きく直径2~3cm。茎は紫色を帯び、上部で分枝する。葉は対生。葉身は線形から線状披針形。長さ2~4cm。淡紫色の裂片には濃紫色のすじがあり、蜜腺溝の毛が長い。花冠は5裂する。センブリより苦味が弱く、薬用にしない。
花期は10~11月頃、本州(関東以西)、四国、九州




・体重  71.7g
・体脂肪率 24.3%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 33.2%
・体年齢 54
・基礎代謝 1634cal
・BMI 25.7
・万歩計 9000歩








[PR]
by massuru2013 | 2016-09-25 11:32 | 山野の花 | Comments(0)