ホトトギス

庭のホトトギスが満開を迎えています

e0305733_07234656.jpg
お世話をしているのは奥様で、私は鑑賞するだけなのですが
良く増えていますね~

山で見かけたことはないので、この辺りには自生していないのかな?



ホトトギス
ユリ科植物の属の多年生草本植物である。山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの、日当たりの弱いところに自生する。葉は互生し、楕円形で長く、葉脈は縦方向で、表面には毛が生える。
 花期は初夏から秋にかけてで、雌雄同花で上向きに咲き、花弁が 6枚で直径数cm程度のもので 2-4日程度咲くことが多い。秋の花として園芸植物として利用されている。園芸品種としてはシロホトトギスなどがあるほか、ホトトギスとタイワンホトトギスの交配種も「ホトトギス」として出回っている。秋ごろに鉢植えが出回るのを購入するのが一般的。


自生しているんだ~!!



・体重  71.8kg
・体脂肪率 26.0%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 32.51
・体年齢 55
・基礎代謝 1624kcal
・BMI 25.7
・万歩計 13000歩

ウォーキング 30分








[PR]
by massuru2013 | 2016-10-19 07:34 | 庭の花 | Comments(0)