2016年 06月 27日 ( 1 )

ヤマボウシ

我が家にもヤマボウシの木があったのですが枯れてしまいました(残念)

今年はどの山も当たり年だったようですね
天山はこれまで見たことがないほどたくさん咲いていました

ということで、ヤマボウシで有名な「雲仙九千部岳」登ってきました
ピークは先週だったようですが、まだ残っているだろうと思って出かけたのですが
残念ながらガスが取れなくて、あまり楽しむことができませんでした008.gif

e0305733_6141144.jpg




ヤマボウシ
 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。高さ5~10メートル。幹は灰褐色。葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総包片が4枚あり、花弁のように見える。
 山地に普通に生え、本州から九州、および朝鮮半島、中国に分布する。街路樹・庭園樹・公園樹としても用いられる。庭木などにも利用されるが、本来山の谷筋などに自生する樹木であるので、水はけのよい常に水が存在する場所を好む。花・果実・紅葉と3回楽しめるので、庭木にもよく用いられるが10m近くまでに育つ樹であるので周囲に空間を必要とする。
 ヤマボウシは、同じヤマボウシ亜属の近縁種であるハナミズキ(アメリカヤマボウシ)の深刻な病害であるハナミズキ炭疽病に抵抗性がある。





・体重  71.6kg
・体脂肪率  24.3% 
・内臓脂肪レベル  13
・骨格筋率  33.3%
・体年齢  53
・基礎代謝  1633kcal
・BMI  25.7
・ 万歩計 17000歩

4時間程度の山歩き
 
[PR]
by massuru2013 | 2016-06-27 06:23 | 山野の花 | Comments(2)