2016年 09月 22日 ( 1 )

アケボノソウ

かわいそうな名前の花がたくさんある中で
よくこんな素敵な名前を付けてもらったな~  と思います


e0305733_17162378.jpg


山で見かけると、つい話しかけたくなります
「きれいな花に素敵な名前! あなたはとっても恵まれものですね。」


アケボノソウ
リンドウ科センブリ属の多年草。北海道から九州の、比較的湿潤な山地に生育する。花期は9-10月。

生態
湿地や林床などの、比較的湿った場所に生える。2年草であり、発芽後1年目はロゼットのまま過ごす。2年目に抽苔し、高さ80cm程度まで茎を伸ばす。茎の断面は四角形で、葉は10cm程度の卵状で互生する。ロゼットの根生葉は柄があるが、茎生葉は柄がないことが特徴的である。9-10月の花期、分枝した茎の先端に径2cm程度の白い花をつける。花は5弁で星型。花弁には紫色の点と、黄緑色の特徴的な丸い模様がつく。和名アケボノソウの名前は、この模様を夜明けの星空に見立てた名前。
(ウィキペディア)


黒い点が ”夜明けの星空” なのですね~   ますます素敵です






・体重  71.8g
・体脂肪率 26.6%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 31.6%
・体年齢 56
・基礎代謝 1619cal
・BMI 25.7
・万歩計 21000歩

ウォーキング 30分







[PR]
by massuru2013 | 2016-09-22 17:32 | 山野の花 | Comments(2)