カテゴリ:山野の花( 89 )

セントウソウ

「セントウソウ」と書くと、なんだか戦いをイメージしてしまいますね
でも、とってもかわいらしい花です


e0305733_15051381.jpg


春の先頭をきって咲くから付いたという説には納得します(はい)

セントウソウ
セリ科セントウソウ属の小柄な草で、早春に花が咲く。柔らかで小柄な多年草である。
根茎は短くて分枝し、株立ちになる。葉は根出葉を多数だし、高さはせいぜい10cm。花は4-5月に咲く、真っ白な5枚花弁は先端がわずかに内側に曲がり、5本の白い雄蕊が突き出る。花茎は高さ10-30cm、密生する葉の上に抜き出て複散形花序をなし、苞葉はない。個々の花は小さくて目立たないが、白くてまとまってつくので、薄暗い林床では全体としてはよく目立つ。(ウィキペディア)


・体重  70.0kg
・体脂肪率 26.4%
・内臓脂肪レベル 12
・骨格筋率 31、6%
・体年齢 54
・基礎代謝 1591cal
・BMI 25.1
・万歩計 12000歩

エアロバイク 60分
バックプレス(肩の筋肉) 30kg×15回 40kg×10回 47.5kg×12回         
ダンベルプレス(肩の筋肉)11.25kg×2×10回  16.25kg×2×15回       
             17.5kg×2×12回 17.5kg×2×10回 
             17.5kg×2×9回 
サイドレイズ(肩の筋肉) 11.25kg×2個×7回                                                         
クローズグリップベンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)37.5kg×10回 
         52.5kg×14回 52.5kg×12回 52.5kg×10回 
フレンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)27.5kg×7回  27.5kg×6回 
                 27.5kg×5回
背筋 1種目×3










[PR]
by massuru2013 | 2017-03-23 15:17 | 山野の花 | Comments(0)

バイカイカリソウ

毎年、4月になると「天山」で楽しませてもらっている
バイカイカリソウ
まだ3月中旬だというのに、平地ではたくさん咲いていました


e0305733_06182764.jpg


やはり山と平地では全然違うのですね~



バイカイカリソウ(梅花碇草)
メギ科イカリソウ属の多年草。茎の高さは20-30cmになる。葉は葉柄が長く、小葉は長さ2.5-5cm、幅2-3.5cm、ゆがんだ卵状から卵状楕円形で、先端は鈍頭、基部は心形でやや斜形、縁は刺状の毛が無いか、あっても基部の耳部だけに少しあり、小葉に小葉柄がある。
花期は4-5月頃。茎先に総状花序を出し、やや下垂して径10-12mmの白色の花を数個つける。萼片は内外2列で8個あるが、外側の4個の外萼片は膜質、小型で早く落ち、4個の内萼片は卵状披針形で花弁状になり、花弁と同じ長さになる。花弁は4個あり、倒卵形で先端は鈍形で長さ6mm、基部にはイカリソウ属の特徴である碇状の距がなく、蜜腺がない。雄蕊は4個、雌蕊は1個ある
日本固有種。本州(中国地方)、四国、九州の暖帯から温帯に分布し、山地の林内、林縁に生育する
和名バイカイカリソウは、「梅花碇草」の意で、花に距が無く、形がウメの花に似る碇草であることによる。





・体重  71.3kg
・体脂肪率 25.4%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 3124%
・体年齢 55
・基礎代謝 1619cal
・BMI 25.6
・万歩計 15000歩

エアロバイク 90分








[PR]
by massuru2013 | 2017-03-21 06:46 | 山野の花 | Comments(0)

アマナ

春を感じて、次々と咲きだすスプリングエフェメラル
その中で、最も? 大衆的な「アマナ」


e0305733_16134434.jpg


満開を迎えていましたので見に行ってきました


アマナ
単子葉植物ユリ科アマナ属の多年草。チューリップによく似ており、かつてはTulipa edulisとしてチューリップ属に入れられていた。
花被は六個、長さ20-25mm、披針形で先端がやや尖り、白で背面には紫の筋が入る。釣り鐘状に抱えて咲き、上向きかやや斜めに向く。雄蘂は六個で花被より少し短く、葯は黄色い。花の見かけはごく小さなチューリップそのものである。なお、晴れた日には花がよく開くが、曇りの日には閉じてしまう。春の花の中でも特に早く咲くもののひとつである。新春に葉を伸ばし、それから花が咲くと、葉は夏頃まで残る。周囲の草丈が高くなると埋もれてしまう。いわゆるスプリング・エフェメラルの型に入る植物である。






・体重  71.1kg
・万歩計 12000歩

エアロバイク 60分 25分
軽い花散策






[PR]
by massuru2013 | 2017-03-12 16:25 | 山野の花 | Comments(2)

早春を告げるかわいい花「アセビ」
かなり蕾が膨らんできています

e0305733_07134644.jpg


今年は当たり年のようですね~  たくさんの蕾が付いていました


e0305733_07144554.jpg


アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属の常緑低木。日本に自生し、観賞用に植栽もされる。別名あしび、あせぼ。
馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。
早春になると枝先に10cmほどの複総状の花序を垂らし、多くの白くつぼ状の花をつける。雄蕊は10本で、2個の角を持ち毛深い。園芸品種にピンクの花を付けるアケボノアセビなどがある。


ほ~っ、園芸種もあるんだ!



・体重  70.0kg
・体脂肪率 26.1%
・内臓脂肪レベル 12
・骨格筋率 31.9%
・体年齢 54
・基礎代謝 1594kcal
・BMI 25.1
・万歩計 13000歩

エアロバイク 60分
ストレッチ
バックプレス(肩の筋肉) 30kg×15回 40kg×10回 47.5kg×10回         
ダンベルプレス(肩の筋肉)10kg×2×15回 15kg×2×13回 
             15kg×2×12回 15kg×2×13回  
サイドレイズ(肩の筋肉) 10kg×2個×8回  3セット                                                       
クローズグリップベンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)32.5kg×15回 
               50kg×13回 50kg×13回 50kg×13回 
フレンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)25kg×10回  23.75kg×9回 
                 22.5kg×8回
腹筋 2種目









[PR]
by massuru2013 | 2017-03-10 07:24 | 山野の花 | Comments(0)

ミズナラ

天山のミズナラ

e0305733_07060402.jpg

数十年昔から天山に登られておられる方が驚かれるのが
草原だった場所が、徐々にミズナラの森になっているということです

これも自然の摂理なのかもわかりませんが
いつかは山頂までもが森になってしまうのかな?


ミズナラ
ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。温帯の落葉広葉樹林の代表的構成種である。別名、オオナラ(大楢)
近縁のコナラやクヌギより寒冷な気候を好み、鹿児島県高隈山を南限に、北は北海道から樺太・南千島まで分布する。日本の山地から亜高山帯にかけて自生している。ブナと並んで落葉広葉樹林の主要樹種の一つである。ブナに比べると、やや明るい場所を好む。樹高は、大きなものでは35 mに達する。葉はつやのない緑で、コナラよりももっと波打つようなはっきりした鋸歯(輪郭のギザギザ)がある。5-6月に長さ5 cmほどの花を咲かせ、秋には実(ドングリ)が熟す。(ウィキペディア)





・体重  69.9kg
・万歩計 17000歩

エアロバイク 60分 65分
ストレッチ





[PR]
by massuru2013 | 2017-03-09 07:10 | 山野の花 | Comments(0)

マンサク

春ですね~  天山にマンサクが咲いていました

e0305733_10120344.jpg

マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)
マンサク科マンサク属の落葉小高木。
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている。2-3月に葉に先駆けて花が咲く。花にはがく、花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあり、雌蕊は2本の花柱を持つ。がくは赤褐色または緑色で円い。花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になる。


アテツマンサク (天山に咲くのはアテツマンサクです。)
中国・四国地方(愛媛県)に分布する変種。萼片が黄色(マンサクの萼片は暗紫色)。葉の両面に星状毛がある。環境省のレッドデータブックでは、準絶滅危惧(NT)。「アテツ」は岡山県の旧阿哲郡から。
(ウィキペディア)



・体重  71.5kg
・万歩計 12500歩
3時間弱の山歩き












[PR]
by massuru2013 | 2017-03-05 10:23 | 山野の花 | Comments(0)

梅の品種

今までの不明を恥じますね~
当たり前と言ったら当たり前ですが
梅に品種があること!

何と!  ネットで調べたら300種以上ありました(驚)


e0305733_06322420.jpg


e0305733_06323767.jpg


e0305733_06324910.jpg


e0305733_06331958.jpg


よくもまあ、そんなことも知らずに生きてきましたね(笑)


・体重  71.3kg
・万歩計 14000歩
エアロバイク 40分 
ストレッチ

ベンチプレス(胸の筋肉)30kg×15回 45kg×15回 55kg×10回 
            65kg×5回 70kg×12回 70kg×10回       
            67.5kg×11回 65kg×12回 65kg×12回
ワイドグリップベンチプレス(胸の筋肉) 50kg×17回 52.5kg×17回 
                    55kg×13回
ナロ―グリップベンチプレス(胸の筋肉) 50kg×10回 50kg×10回 
50kg×10回
フライ(胸の筋肉)8.75kg×2個×10回 10回 9回
腹筋 2種目








[PR]
by massuru2013 | 2017-02-28 06:41 | 山野の花 | Comments(0)

セリバオウレン

先日、観賞してきた「セリバオウレン」


e0305733_06464976.jpg
                                                (雄花)

e0305733_06463469.jpg
                                                (両性花)


登山者に人気の、かわいい春の妖精です(正確には妖精ではないのですが……)
九州には自生しないとされており、現在見つかっているものは
修験者たちが、薬草として育てていたものの種が飛んで、野生化したものと考えられています

それが、150年の時を経て、現代の登山者たちの登山の楽しみになっているんです(うん)




・体重  72.0kg
・万歩計 20000歩

エアロバイク 40分 70分













[PR]
by massuru2013 | 2017-02-22 06:55 | 山野の花 | Comments(0)

修復完了

Yahooの突然のリニューアルによって、見ることができなくなっていた
がようやく修復できました。


e0305733_13081451.jpg

現在、314種類あり、これからは修復ではなくて増やしくことができるようになりました。
頑張って増やしますので、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>





・体重  72.4kg

・万歩計 6800歩









[PR]
by massuru2013 | 2016-12-29 13:11 | 山野の花 | Comments(0)

サルトリイバラ

冬の山で見かける真っ赤な実
e0305733_07070020.jpg
見かけると、思わずカメラを向けてしまいます
ただ、とげがあるので写す時には近づきすぎないようにしないと(うん)


サルトリイバラ(猿捕茨)
サルトリイバラ科(またはユリ科)シオデ属に分類される多年生植物(半低木)。漢語で「菝葜」と書く。草丈70〜350cmほどで、這うように伸び、茎は硬く緑色で、棘が所々に生える。果実は直径7mm程度の球形の液果で、秋に熟すと赤くなる。      
東アジア(中国、朝鮮半島、日本)に分布する。日本では北海道から九州までの山野や丘陵の林縁などに自生し、日が当たり水はけのよい場所を好む。中国では近縁種のサンキライも自生する。根茎は薬用に使われる。
四国地方などの関西圏以南では、葉を柏餅を包むのに用いる。
(ウィキペディア)




・体重  73.8kg

・万歩計 800歩







[PR]
by massuru2013 | 2016-12-26 07:16 | 山野の花 | Comments(2)