カテゴリ:山野の花( 89 )

ヤブカンゾウ

初めて見た花です
この付近のどこにでも咲いている花なのかは知りませんが
散歩(ウォーキング)で、たまたまコースを変えて歩いていた時に
農業用水横の土手に咲いているのに遭遇

e0305733_6593824.jpg




ヤブカンゾウ
ワスレグサ科ワスレグサ属。中国原産の多年生草本であり、北海道~九州の道ばたや土手、林のふちなどに咲く。花期は7~8月。葉は長さ40~60cm、幅2.5~4cmの広線形。花茎は高さ0.8~1mになり、直径約8cmの橙赤色の八重咲きの花を数個つける。種子で増えることはないので、過去に栽培されたものが生き残ったり、河川の氾濫にともなって流されて、堤防や小川のほとり、耕作地の周辺などに育っていると思われる。若葉と花は食用になり、乾燥させて保存食とされている。また、利尿剤として利用されている。似た花にノカンゾウがある。




・体重  72.2kg
・体脂肪率  26.9% 
・内臓脂肪レベル  13
・骨格筋率  31.4%
・体年齢  55 
・基礎代謝  1623kcal
・BMI  25.9

ウォーキング 55分
[PR]
by massuru2013 | 2015-07-04 08:12 | 山野の花 | Comments(0)

コマツヨイグサ

朝の散歩時に、田の畦道にたくさん咲いていました
何となく 「マツヨイグサ」 に似ていたので検索してみたら
「コマツヨイグサ」 ということがわかりました

e0305733_4195370.jpg



コマツヨイグサ
北米原産の帰化植物で、北海道から南西諸島に分布。都会の荒れ地や河原などに生育し、特に海岸の砂浜などに普通に見られる。茎が地を這い、草高が低いのが特徴。世界中に広く帰化していて、秋に芽生え、春から黄色い花を咲かせる。花の直径は3cm前後で、黄色い花の咲くマツヨイグサ属では最も花が小さいので、コマツヨイグサの名前が付けられた。



・体重  75.2kg
・体脂肪率  26.3% 
・内臓脂肪レベル  15
・骨格筋率  31.9%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1677kcal
・BMI  27.0

ウォーキング 30分
腹筋 45回 他2種目
倒立腕立て伏せ 8回
腕立て伏せ 狭く4回 広く18回 肩幅20回 
背筋1種目
ストレッチたっぷり
[PR]
by massuru2013 | 2015-05-19 04:32 | 山野の花 | Comments(0)

ミヤマキリシマ

この季節になるとワクワクドキドキ
どの山へ観賞に行こうかな~  と考えるのが楽しいですね
でも、今年は遠出できるかな~
天山で済ませてしまうかな?


e0305733_4593591.jpg




ミヤマキリシマ
ツツジ科の落葉低木。九州各地の高山に自生する。高さ1m内外,枝は細くてよく分枝し,刈り込んだようにかたまる。葉は楕円形で長さ1~3cm,褐色の剛毛がある。花期は概ね5月下旬から6月中旬。枝先に2~3個ずつ紫紅色の花をつけるが、桃色、薄紅色の花も見られる。
和名に冠された霧島山のほか、阿蘇山、九重山、雲仙岳、鶴見岳など九州各地の高山に分布する




・体重  75.5kg
・体脂肪率  26.5% 
・内臓脂肪レベル  15
・骨格筋率  31.8%
・体年齢  57 
・基礎代謝  1680kcal
・BMI  27.1

ウォーキング 1時間
山歩き4時間程度
[PR]
by massuru2013 | 2015-05-18 05:09 | 山野の花 | Comments(0)

ハルリンドウ

佐賀県では見ることができないといわれている 「ハルリンドウ」
昨日、阿蘇でたくさん見かけました
あれだけあるのだから佐賀県にもあってよさそうなものですが(うん)
e0305733_753657.jpg



ハルリンドウ
リンドウ科の越年草で、北海道から九州までの日当りのよい湿地に生える。名前は春に花が咲くことに由来する。花茎は基部で分岐し、数本が集まって立つ。茎葉は長さ5~10㎜。根生葉は大きく、長さ約2㎝の卵形、ロゼット状になるのが特徴。




・体重  75.1g
・体脂肪率  26.3% 
・内臓脂肪レベル  15
・骨格筋率  31.9%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1675kcal
・BMI  26.9

4時間程度の山歩き
[PR]
by massuru2013 | 2015-04-26 07:15 | 山野の花 | Comments(0)

ニリンソウ

e0305733_9443956.jpg

ニリンソウが満開ということで出かけてきました
イチリンソウがピークを迎えつつあり
ニリンソウの花期は少し過ぎつつあるのかもしれませんが
登山道沿いには、まだ転々と咲いており
群生地は見事な 「ニリンソウの谷」 となっていました043.gif




・体重  73.8g
・体脂肪率  27.5% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.0%
・体年齢  57 
・基礎代謝  1645kcal
・BMI  26.

3時間程度の山歩き、花散策
[PR]
by massuru2013 | 2015-04-19 09:52 | 山野の花 | Comments(0)

ユリワサビ

e0305733_891326.jpg

ホソバナコバイモと並んで早春の渓谷を彩ってくれる可憐な花です


ユリワサビ(百合山葵)
アブラナ科ワサビ属の多年草。全草無毛、同属のワサビと比べ全体に小型。花期は3~5月で、茎の先端に短いまばらな花序をつける。花は白色の十字状の4弁花で、花茎は最初は立ち上がるが、やがて倒れて地を這う。
日本固有種で、北海道から九州に分布する。やや自然性の高い渓谷の落葉広葉樹林下の沢や、渓流そばの湿った場所に生育する。
ワサビ同様山菜とされ、茎や葉、花は、おひたしなどに利用される。



・体重  74.1g
・体脂肪率  27.8% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  30.7%
・体年齢  57 
・基礎代謝  1647kcal
・BMI  26.6
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-31 08:31 | 山野の花 | Comments(0)

ホソバナコバイモ

毎年この時期になると会いたくなりますね~
最初の頃は井原山へ出かけていましたが
天山や八幡岳でも会えることがわかり
井原詣では減りましたが、ほかの山とは数が全然違いますから
いろいろな顔を見たければ、やはり井原山ですね~


e0305733_5473253.jpg

ホソバナコバイモ(細花小貝母)  ユリ科
本州(中国地方)、九州の山地の林内などに分布する稀少な植物
山地の日当たりのよい草地や山林内に生える多年草
花期は3~5月、他の花に先駆けて咲き始める。
葉も花も細く、花は長さ約1.5cmの釣鐘筒状、花被片には条線が有る。



・体重  74.2g
・体脂肪率  25.9% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  32.2%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1664kcal
・BMI  26.6
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-30 06:05 | 山野の花 | Comments(0)

福寿草

e0305733_5273139.jpg

以前は熊本県の五木村まで観に行っていましたが
数年前の土砂災害のために、道路が通行止めの状態が続いていました
今年から通れるようになったと聞きましたが、とても行けそうにはありません(はい)

しかし、わずかですが九重で観ることができました049.gif



・体重  73.5g
・体脂肪率  26.4% 
・内臓脂肪レベル  14
・骨格筋率  31.8%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1649kcal
・BMI  26.4
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-16 05:35 | 山野の花 | Comments(0)

ユキワリイチゲ

ひさしぶりに 「ユキワリイチゲ」 を観に行ってきました

4年ぶりに会えましたが
相変わらず可憐な花ですね~(うん)
e0305733_55573.jpg






・体重  74.6g
・体脂肪率  25.7% 
・内臓脂肪レベル  15
・骨格筋率  32.3%
・体年齢  56 
・基礎代謝  1672kcal
・BMI  26.7


2時間程度の山歩き

旅をするとついつい食べてしまいますね~
そして、それがすぐに体重へ008.gif
[PR]
by massuru2013 | 2015-03-15 05:18 | 山野の花 | Comments(2)