曜日は覚えていませんが
あの日は勤務日で、仕事中でした
「東北でマグニチュード7.9の地震が起きた」
と聞こえてきたので
「でかいですね。7.9といえば関東大震災と同じですよ。」
と話していたのだが
退勤する頃には、8.8と訂正され、
これは大変なことのなるぞ!!  と感じ
すぐに自宅に帰ってニュースを見てみると……

あれから6年ですか
いろいろな問題がからんで、復興がなかなか進まないようです
特に、今の政権はあまり復興に熱心ではないような……、私の思い違いかもしれませんが
福島原発も、想定外の高濃度の放射線があることが分かったようで
これまた手の付けようがないと……
なのに他の原発は次々と再稼働しています。 反省から何を学んでいるのでしょうね?


被災地の一日も早い復興と、亡くなられた方のご冥福をお祈りします


ちなみに、3.11は我が家の結婚記念日です





・体重  69.6kg
・体脂肪率 25.6%
・内臓脂肪レベル 12
・骨格筋率 32.3%
・体年齢 54
・基礎代謝 1591kcal
・BMI 25.0
・万歩計 20000歩

エアロバイク 25分 80分
ストレッチ










[PR]
# by massuru2013 | 2017-03-11 10:21 | 日々のこと | Comments(0)

早春を告げるかわいい花「アセビ」
かなり蕾が膨らんできています

e0305733_07134644.jpg


今年は当たり年のようですね~  たくさんの蕾が付いていました


e0305733_07144554.jpg


アセビ(馬酔木)
ツツジ科アセビ属の常緑低木。日本に自生し、観賞用に植栽もされる。別名あしび、あせぼ。
馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされる。
早春になると枝先に10cmほどの複総状の花序を垂らし、多くの白くつぼ状の花をつける。雄蕊は10本で、2個の角を持ち毛深い。園芸品種にピンクの花を付けるアケボノアセビなどがある。


ほ~っ、園芸種もあるんだ!



・体重  70.0kg
・体脂肪率 26.1%
・内臓脂肪レベル 12
・骨格筋率 31.9%
・体年齢 54
・基礎代謝 1594kcal
・BMI 25.1
・万歩計 13000歩

エアロバイク 60分
ストレッチ
バックプレス(肩の筋肉) 30kg×15回 40kg×10回 47.5kg×10回         
ダンベルプレス(肩の筋肉)10kg×2×15回 15kg×2×13回 
             15kg×2×12回 15kg×2×13回  
サイドレイズ(肩の筋肉) 10kg×2個×8回  3セット                                                       
クローズグリップベンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)32.5kg×15回 
               50kg×13回 50kg×13回 50kg×13回 
フレンチプレス(上腕三頭筋の筋肉)25kg×10回  23.75kg×9回 
                 22.5kg×8回
腹筋 2種目









[PR]
# by massuru2013 | 2017-03-10 07:24 | 山野の花 | Comments(0)

ミズナラ

天山のミズナラ

e0305733_07060402.jpg

数十年昔から天山に登られておられる方が驚かれるのが
草原だった場所が、徐々にミズナラの森になっているということです

これも自然の摂理なのかもわかりませんが
いつかは山頂までもが森になってしまうのかな?


ミズナラ
ブナ科コナラ属の落葉広葉樹。温帯の落葉広葉樹林の代表的構成種である。別名、オオナラ(大楢)
近縁のコナラやクヌギより寒冷な気候を好み、鹿児島県高隈山を南限に、北は北海道から樺太・南千島まで分布する。日本の山地から亜高山帯にかけて自生している。ブナと並んで落葉広葉樹林の主要樹種の一つである。ブナに比べると、やや明るい場所を好む。樹高は、大きなものでは35 mに達する。葉はつやのない緑で、コナラよりももっと波打つようなはっきりした鋸歯(輪郭のギザギザ)がある。5-6月に長さ5 cmほどの花を咲かせ、秋には実(ドングリ)が熟す。(ウィキペディア)





・体重  69.9kg
・万歩計 17000歩

エアロバイク 60分 65分
ストレッチ





[PR]
# by massuru2013 | 2017-03-09 07:10 | 山野の花 | Comments(0)

多々良ヶ浜の戦い

天山山頂に墓のある阿蘇惟直
足利尊氏の軍に敗れて、無念の最期を遂げますが
その「多々良ヶ浜の戦い」とはどういったものだったのでしょう

e0305733_06264227.jpg



多々良浜の戦い(たたらはまのたたかい)
南北朝時代の1336年(建武3年)に行われた合戦である。
後醍醐天皇の建武の新政から離反した足利尊氏は、1336年、楠木正成や北畠顕家らと連絡した宮方勢に京都とその近辺で敗れ海路西走し、途中播磨国の赤松則村(円心)らに助けられ、再興を賭けて九州に下った。
尊氏は、足利方に味方した肥前国守護の少弐頼尚らに迎えられる。一方、宮方に味方した肥後国の菊池武敏をはじめ、筑前国の秋月種道、肥後国の阿蘇惟直、筑後国の蒲池武久、星野家能など、九州の諸豪族の大半は宮方に味方し、その軍勢は2万騎以上まで膨れ上がる。勢いを増した宮方の軍勢は博多を攻め、少弐氏の本拠大宰府を襲撃して陥落させ、少弐貞経を自害させた。
足利勢は、筑前国宗像(現在の福岡県宗像市周辺)を本拠とする宗像氏範らの支援を受けて宗像大社に戦勝を祈願し、筑前国の多々良浜(福岡市東区)に布陣した菊池氏率いる宮方と戦うが、足利軍は約2千騎に過ぎなかった。兵力の差は歴然で、少弐貞経が足利軍のために調達した装備は菊池軍の大宰府攻撃の際に焼失していたため、当初は宮方の菊池軍が優勢であったが、菊池軍に大量の裏切りが出たため戦況は逆転し、菊池軍は総崩れで敗走し、阿蘇惟直は戦死した。
当時の戦場の多くが福岡流通センターの敷地となっており、その一角の県道福岡直方線流通センター西口交差点(西鉄バス浜田バス停・JR九州バス直方線筑前浜田バス停付近)に記念碑が建てられている。そこから南東に進むと戦死者を祀った兜塚の跡があり「兜塚由来記」の碑が建てられている。

関が原と同じで、やはり裏切りで決着したんですね~  (-.-)






・体重  70.4kg
・体脂肪率 28.0%
・内臓脂肪レベル 13
・骨格筋率 329.7%
・体年齢 56
・基礎代謝 1581kcal
・BMI 25.2
・万歩計 14000歩

エアロバイク 60分
ベンチプレス(胸の筋肉)30kg×15回 45kg×15回 55kg×10回 
            65kg×5回 72.5kg×11回 70kg×12回       
            70kg×10回 
ワイドグリップベンチプレス(胸の筋肉) 57.5kg×15回 60kg×12回 
ナロ―グリップベンチプレス(胸の筋肉) 50kg×18回 55kg×14回
フライ(胸の筋肉)10kg×2個×10回 10回 
背筋 1種目×2






[PR]
# by massuru2013 | 2017-03-08 06:29 | 古墳・遺跡 | Comments(0)

阿蘇惟直

天山山頂には、足利尊氏に敗れ、無念の最期を遂げた
阿蘇惟直の墓があります


e0305733_07080318.jpg


e0305733_07081024.jpg


阿蘇惟直(あそ これなお、生年不詳 - 建武3年/延元元年3月2日(1336年4月13日))
鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。阿蘇氏の第9代当主。第8代当主・阿蘇惟時の子
1333年、幕命を受けて阿蘇惟澄と共に楠木正成が立て籠もる千早城攻めに参戦しようとしたが、護良親王の命を受けて討幕運動に活躍した。しかし九州における討幕運動においては、鎮西探題の北条英時の鎮圧を受けて、失敗してしまった。
1336年、九州に落ちてきた足利尊氏を迎え撃ち、肥後国の菊池武敏、筑後国の蒲池武久、星野家能らと共に多々良浜の戦いにて戦ったが、敗れて肥前国小城郡天山にて自害した(ウィキペディア)





・体重  70.2kg
・万歩計 13000歩
エアロバイク 60分




[PR]
# by massuru2013 | 2017-03-07 07:17 | 古墳・遺跡 | Comments(0)