牡蠣

冬の風物詩となっている牡蠣小屋
立派なハウスを何棟も連ね、次々と客が入ってきていました。

人気なんですね~
昨年寄ってみるまで、少しマニアック的な人たちの行くところだと思っていたのですが…
全く違いました(驚)

e0305733_06514300.jpg
e0305733_06520542.jpg

牡蠣の栄養
グリコの創始者、江崎利一郎が、
有明海の牡蠣のグリコーゲンを使ったお菓子を製造し
それにグリコと名前を付けて発売したところ、大人気になったのは有名な話

他にどんな栄養があるんだろう?
カキは、ビタミンB1、B2などのビタミンや亜鉛などのミネラル、タウリンなどを豊富に含んでいる食品です。
カキのたんぱく質は、全ての必須アミノ酸と同時に12種以上の他のアミノ酸を併せ持っている良質のものです。
ビタミン類は、ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・ビオチン・コリン・イノシトール・葉酸などが含まれています。
ミネラル類は、カルシウム・カリウム・リン・鉄・ヨード・マンガン・マグネシウム・銅・亜鉛・コバルトなどが含まれています。
また、私たちの活力源となるグリコーゲンも豊富に含まれています。

いいことだらけじゃないですか!! もっと食べましょう(笑)





・体重  72.4kg

・万歩計 8000歩









[PR]
Commented by 悟空さん at 2016-12-24 13:06 x
こんばんは^^
牡蠣が苦手な私たち一家は縁のない事なのですが
雰囲気はいいよね~といつも思います。
牡蠣以外でも楽しめるのでしょうが
お店で牡蠣を注文しないのもなんだか(苦笑)
Commented by massuru2013 at 2016-12-25 01:50
こんばんは
うちの息子も苦手でしたが、最近は食べるようになってきました
私も若い頃はあまり好んで食べてなかったのですが
年を取ったら美味しく感じるようになりました(笑)

>雰囲気はいいよね~といつも思います。
糸島の牡蠣小屋は雰囲気いいですよね~
メニューも豊富ですから、楽しんでます
佐賀のは、本当に小屋で… (^^;)
by massuru2013 | 2016-12-22 07:00 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)